昭和34年(1959年)4月、54人の娘たちが東京・新宿区若松町の小さな木造の校舎で美容の勉強を始めました。それがこの年に開校した資生堂学園の1期生たちです。「高度の美容科学を取り入れた資生堂式美容法によって最も進歩した美容術を教え、女性としての人格の涵養(かんよう:自然にしみこむように養成すること)と教養を体得させる」という教育方針で、実力のある美容技術者の養成を目的に開校。

昭和39年(1964年)に現在の加賀の地に移り、学生数も急速に増え、大学卒業生やアジアからの留学生、男子学生の顔も見られるようになりました。平成18年(2006年)には新校舎が完成。そして平成21年(2009年)には、50周年を迎えました。現在は、より高度で専門的なコース別美容教育の推進により、質の高い即戦力となる人材を美容業界に輩出しています。

1897年

オイデルミンを発売し化粧品業界へ進出

1917年

わが国最初の多色白粉「七色粉白粉」発売

1934年

ミス・シセイドウデビュー

1956年

東京渋谷に
資生堂美容室を開店

1958年

美容学校設立委員会を設置

1977年

ファッションショー「6人のパリ」を開催。
マサ大竹も参加

前年(1976年)
マサ大竹が日本人で初めてパリコレクションに参加

1986年

「SABFA(サブファ)」開校

※美容師免許取得者を対象に
プロのビューティーアーティストを
養成するヘアメーキャップスクール

1872年

東京銀座に、わが国初の
洋風調剤薬局として創業

1902年

ソーダファウンテンを併設

1922年

「資生堂化粧品部」に「美容科」、
「美髪科」、「子供服科」を設立

1953年

資生堂美容研究所を開設

1959年

「資生堂美容学校」を
新宿区若松町に開校

1964年

板橋区加賀に
新校舎と学生寮が落成・移転

1979年

第1回ヨーロッパ
研修旅行を実施。
以降年中行事となる

1998年

「学校法人 資生堂学園」設立。
美容学校2年制がスタート

1999年

各種学校から専修学校へ改組、認可。
「資生堂美容技術専門学校」へ校名変更

2006年

新校舎完成

2009年

資生堂学園創立50周年

2010年

ビューティー
コンサルタント科開設
新エステティック棟落成

2014年

ベスト・ワールド・アカデミー受賞

2014年

ミス・シセイドウ 誕生80周年

2017年

59期生入学予定