Now Loading...

学園ブログ

  • 2017年
2017/01/16
学園ブログ

サービス・ケア・アテンダント授業~介助犬がシセビに!

先日、2年ビューティーコンサルタント科の

学生を対象に、

サービス・ケア・アテンダント

授業がありました。

この授業は、接客業従事者として

サービスを提供するあらゆる場面において、

お年寄りやお身体の不自由な方々、

困っている全ての方々へのご対応の

サービス品質のレベルアップを図るものです。

 

この時間は、

介助犬のお仕事を

実演していただきました。

 

DSC06018

まずは、DVDにて

お身体の不自由な方々と介助犬について

学びます。

 

DSC06021

この可愛らしいワンちゃんが、

介助犬のPR犬、テルモ。

学生がDVDを見ている間、

ピンクのカーペットを敷いたところで、

静かに待機するようしつけられています。

 

DSC06029

テルモへ指示を出していきます。

一つ目は、靴と靴下を脱がせること。

 

DSC06031

器用に靴をくわえて、引っ張ります。

 

DSC06032

ガンバレ!ガンバレ!

 

DSC06033

脱げました!

脱がせた靴下は、カゴの中に入れます。

靴下は、歯で足を傷つけることがないよう、

優しく器用に脱がせていました。

 

DSC06035

頑張ったテルモに

学生達から拍手が起こりました!

拍手は、間違ったタイミングでしてしまうと

犬が混乱することがあるため、

適切なタイミングが大事だそうです。

 

DSC06037

お次は冷蔵庫を開けて、

ペットボトルを持ってきてもらいます。

 

DSC06038

ドアを開けて・・・

 

DSC06042

ペットボトルをくわえて・・・

 

DSC06044

ドアを閉めて・・・

 

DSC06046

成功です!!

 

DSC06050

次はスマートフォンを持ってきてもらいます。

 

DSC06054

どこにあるかな~

うろうろと、ステージ上を歩き回り

探しています。

このような時、意外にも嗅覚を使うのではなく、

視覚を使って探すそうです。

 

DSC06057

イスの上にありました!

一旦、スマホを床に置き、

ストラップをくわえ直して飼い主の元へ

持っていきます。

よくできました!!

 

DSC06063

その後は、介助犬の訓練の仕方を

実演していただきました。

犬が理解するまで、

根気よく、同じ動作を何度も何度も

繰り返します。

犬は遊び感覚で繰り返していて、

ある特定の動作をすると、

褒められてご褒美をもらえるということに

気づき、覚えていくそうです。

 

日頃は美容の技術・知識を学んでいる

ビューティーコンサルタント科の学生達ですが、

接客に従事する者のマナーとして、

このような授業もあり、

サービス・ケア・アテンダント検定という

資格を取得していきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

オープンキャンパス情報

2/19() 10:00~12:45

美容部員・エステティシャンに

なりたい方におススメ!!

ボディマシーン メーク 小鼻エステ

3つの実習を体験できます!!

詳しくはオープンキャンパスページを

ご覧ください→コチラ

オープンキャンパスの日程が合わない・・・

という方は、個別でご対応させていただきますので、

ぜひお問い合わせくださいコチラ