Now Loading...

学園ブログ

  • 2017年
2017/10/17
学園ブログ

シセビが南極とリアルタイム中継!!

10/2(月)、シセビと、

日本から約14,000km離れた南極昭和基地を

リアルタイムで中継するという試みが行われました!!

日本と南極はこんなに遠いのです!

 

南極昭和基地では、

日本から派遣された「南極地域観測隊」が

オーロラ、大気や気象などの観測を日夜行っています。

隊はおよそ60名で構成され、

数か月~約1年南極の地で過ごします。

南極には、美容室や理容室はなく、

自分たちで髪を切らなければなりません 🙁

そこで、毎年、訓練として隊員の方にシセビにお越しいただき、

当校教師と学生が、

カットやパーマの技術をお伝えしています!!

 

南極へ旅立つ前の

昨年10月に行われた講習会の様子です。

とっても充実した講習会でした。

 

そして中継の時、ホールにシセビ生が集まり、

スクリーンに集中する中・・・

リアルタイム中継が始まりました!

第58次観測隊の皆さんと、シセビ生、

約1年ぶりの再会です!!

 

講習で学んだカットの技術をご披露いただきました!

美容専用のお部屋があるそうですよ。

 

外の気温はマイナス18℃!

これでも暖かい方だそうです。

 

ポットに入ったお湯を空中に撒くと、

瞬時に凍って、こんなに綺麗な現象が見られます。

これを「お湯花火」と呼んでいるそうです。

 

濡らしたタオルを振り回すと、

あっという間にカチンコチンに凍ります。

学生に見せるために、

精一杯腕を振ってくださいました。

とっても寒いのに、ありがとうございます。

 

学生の様々な質問にもお答えいただきました。

「美容」が娯楽の一つになっているというお話には、

びっくりし、美容の素晴らしさを再認識できました。

 

隊員の皆さんの変わらず元気な姿を見て、

安心し、とっても嬉しい気持ちになりました。

遠く離れていても、目標を持って取り組む同志、

強い絆を感じました。

第58次観測隊の皆さん、

これからも頑張ってください!!

どうもありがとうございました!!