学園ブログ

  • 2017年
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
2015/05/20
学園ブログ

大竹校長がインターコワフュールセントラルコミッティ会議と西ヨーロッパコングレスに出席。

 

インターコワフュール主催の、

西ヨーロッパコングレスに合わせて5月2日~4日オランダのアムステルダムで、

パリ本部役員会議が開催され、当校大竹校長が出席しました。

図3

インターコワフュール(通称ICD)とは

90年前に美容師の国際的な連携を狙いにヨーロッパで設立され、

世界で最も著名な美容家を会員とする協会です。

現在、パリに本部を置き、世界50カ国以上の支部があります。

当校は昨年9月、パリにて

インターコワフュール・モンディアル主催の「2014年度ナイトオブザスター」が開催され、

アワードセレモニーにおいて、当校は栄えある「ベストワールドアカデミー」を受賞しました。

 

今回の開催地オランダと言えばチュ-リップと風車が有名ですが、

まさに五月はチューリップが満開のシーズン。

オランダで、もっとも気候の良い時期でもありました。

図1

空港でも赤いチューリップが満開でした。

 

図4

水の都と呼ばれるアムステルダムの運河。

 

今回の会議では、世界各国から約20名のパリ本部役員が参加し、

2016年開催予定の上海世界大会についてなど、様々な情報交換が行われ終了しました。

また、西ヨーロッパコングレスでは各国から最新のヘアトレンドが発信され、

パーティーでは各国の会員との交流を深めることが出来、大変有意義な時間となりました。

 

 

図2 

レセプションパーティーにて。

左からドクターシュローダー世界財務委員長、

KPオックス世界会長、

大竹校長、

日本からのパリ本部役員3名、

柿本栄三世界副会長。