美容師科ビューティースペシャリストコース

美容師科ビューティースペシャリストコース

資生堂ビューティーサルーン
八芳園店
ブライダルスタイリスト

山口 まりな

2006年3月卒(46期生)

PROFILE

滋賀県出身。資生堂美容室八芳園店に5年間所属後、ゲストハウス、レストランウェ ディング店舗へ異動。スキルの幅を拡げ2012年より再び八芳園店へ。年間挙式数 2000組超を誇る同店のスタイリスト教育や、 エリアスタッフの教育にも携わる。

幅広い層に提案できる技術力
とブランド力が誇り
言葉遣い、挨拶、約束を守ることなど、礼儀・マナーについては特に大きな学びだったと感じています。社会に出て、技術がまだ伴っていない段階では幼くも見られてしまいますが、学園で厳しく指導していただいたことで、入社直後からでも接客応対の不安はありませんでした。トレンドだけではなく、ブレない軸がある資生堂の技術は幅広い層にご提案できますし、お客さまからも“資生堂なら安心してお任せできる”というお声を頂くことばかりです。資生堂の名の下で働くプレッシャーはもちろんありますが、たくさんの尊敬できる先輩から学ばせていただき、しっかりと後輩に伝授していけるよう頑張ります!

美容師科ビューティースペシャリストコース

drive for garden
トップスタイリスト
クリエイティブチーフ

本木 亜美

2007年3月卒(47期生)

PROFILE

群馬県出身。アシスタント時代から数々の撮影やヘアショーなど外部案件にも積極的に携わった経験から、多くの引き出しを持つ豊かなビューティーセンスの持ち主。2015年にGARDEN CREATIVE CHIEFに就任。サロンワークをベースに多岐にわたって活躍中。

感性を培うだけでなく
“継続”の大切さを実感
ヘアの技術だけでなくメーキャップも勉強したいという気持ちがあったので、資生堂ならではのカリキュラムで学べたことはとても有意義でした。もともと可愛いものが好きではありましたが、現校長のマサ大竹先生をはじめ、素晴らしい先生方のもとで学んだからこそ、自分の感性をさらに培うことができたのだと思います。そして学園生活では、諦めずに続けることの大切さを認識したことも大きな学びでした。自分に負けないこと、くじけずに継続することは本当に大切なことです。入社後もストイックに研究を重ね続けてきたことで、現在に至っているのだと実感しています。

美容師科ビューティースペシャリストコース

uka OMOTESANDO
ネイリスト

吉田 以久美

2011年3月卒(51期生)

PROFILE

宮城県出身。当校卒業後、2011年にuka入社。東京ミッドタウン店に4年勤務後、表参道店へ。ネイリストとしてサロンワークを担当するほか、雑誌・Web等へのネールデザイン提案実績も豊富。

夢を具体的に描くための
「自信」を手に入れる
高校時代からネイリストになりたいという夢を持っていましたが、美容の道に進むのであれば、専門知識だけでなく美容について幅広く学びたいと考え、学園へ進学しました。技術以外で得たことも非常に多いですが、なかでも“自分を客観視すること”の大切さは、今でも心に深く刻まれています。お客さまを美しくしてさしあげる職業ではありますが、自身も見られる意識を持つこと。接客業に従事する者として、そして社会人としての基本をしっかり学べたことは大きな糧となり、それが自信に繋がりました。夢を具体的に描け、前に進むことができたのは学園のおかげです。

美容師科ビューティースペシャリストコース

SHIMA 吉祥寺店
ヘアアシスタント

関 加奈子

2013年3月卒(53期生)

PROFILE

東京都出身。在学中に「全国学生技術コンテスト」ネール部門2位入賞。2013年にSHIMA入社し、ジュニアスタイリストとしてSHIMA原宿LEAP店、吉祥寺店に所属。2店舗を行き来しながら、スタイリストをめざし日々勉強中。

学園で身につけた“人間力”は
自然な接客と自分への自信に
元々、興味の対象はメーキャップでしたが、授業でヘア・メーキャップやネールなどを学んだことで、自身の視野がどんどん広がっていきました。また、できることをさらに伸ばしてくれる先生と出会い、学外コンテストに参加して入賞したことは自信につながりました。技術以外にも、声のトーンや話し方などの“人間力”を高める授業は、初めての接客でも役に立ち、社会人としての基礎を構築できたように思います。現在、社会人3年目。学ぶことはたくさんありますが、自分の世界観をお客さまと分かち合うことができ、トータルプロデュースをお任せいただけるようなスタイリストをめざしています。