Now Loading...

基礎知識のリアル

2016/10/17

ちゃんとわかってる? 「リップクリーム」と「リップバーム」の違いって?

プルプルの唇は可愛い女子のステイタス。リップクリームが必須アイテムだという10代の女子は多いですよね。
乾燥が厳しいこれからの季節はもちろん、春や夏でも手放せない! という方も少なくないはず。今は一般的なリップクリームだけでなく、「リップバーム」と呼ばれるものもお店に沢山並んでいて、ついつい目移りしちゃいます。
そんな「リップクリーム」と「リップバーム」ですが、どのような違いがあるのかわかりますか?
違いをきちんと知っておくことで、より効果的な使い方をマスターすることができますよ!

 

「リップクリーム」と「リップバーム」の違いって?

リップクリームとリップバームは、どちらも唇を乾燥から保護して荒れを防ぐためのアイテム。その大きな違いは、成分と質感です。

リップクリームは名前の通り、滑らかなクリームタイプのものです。伸びやすく使いやすい、「保湿クリーム」のような役割を持っています。
対してリップバームはもっとこってりとした質感。香油や植物エキスなどでつくられていて、「軟膏」のようなタイプのものです。

便利なスティック状のものが多いリップクリームと違い、濃厚なリップバームは固まりにくいため小さなボトルやチューブなどに入っています。
外出時などにとっさに使うのは少し不便かもしれませんが、その分リップクリームよりも高い保湿力を持っているのがリップバームの特徴です。唇に長くとどまり、バリアを張ってしっかりと乾燥から保護してくれますよ。

 

リップクリーム・リップバームを上手に使う! 正しい使い方

リップクリームリップクリームやリップバームの効果を十分に引き出すために、それぞれの特徴に合わせた正しい使い方を覚えておきましょう。

■まず温めてから塗って

リップクリームを塗る時、そのまま直接唇にこすりつけてはいませんか?
実はリップクリームは冷えると固まりやすいため、そのまま塗ろうとしてしまうと唇を刺激してかえって荒れの原因になってしまうのです。
まず蓋の上から手のひらで覆うなどして、リップクリームの先端を温めてから塗るようにしましょう。
リップバームはリップクリームより柔らかい質感なので摩擦の心配は少ないですが、冷えると固まる点は同じです。指先に取ったら体温で少し溶かしてから塗るようにしてくださいね。

■横塗り厳禁! 縦に塗るのが正解

リップクリームやリップバームを横方向に塗っている方は多いようですが、実はこれはNG! リップクリームやリップバームは縦方向に塗るのが効果的なのです。
私たちの唇には縦にシワが入っています。それに沿って塗っていくことで、リップクリームやリップバームの成分を唇にしっかりと行き渡らせることができるのです。

■塗りすぎ注意! ベストは1日に5回まで

唇を乾燥からガードしてくれるリップクリームやリップバームですが、塗りすぎはかえってNG。唇を必要以上に摩擦してしまうことになります。
ベストな回数は1日に5回まで。朝の洗顔後や歯磨き後、お風呂上りなどの唇が乾燥しやすいタイミングに塗るようにしましょう。
また、リップバームはリップクリームよりも保湿効果が高いので、唇の表面だけでなく荒れて切れやすい口角なども保護することができます。特に荒れのひどい方は、口角や唇の輪郭部分にまでリップバームを塗るようにしましょう。乾燥知らずのうるおいリップをキープしましょうね。

20161011_2
知っているようで知らない、リップクリームとリップバームの違い。きちんと覚えて乾燥しらずのうるおいリップをキープしましょうね!