Now Loading...

基礎知識のリアル

2017/05/19

イケメン度は眉で決まる!? 10代男子が取り入れるべき眉の整え方

テレビや雑誌で活躍するイケメン俳優やモデルたちに憧れる方も多いでしょう。
彼らがカッコよく見えるのは、オシャレな服装や今ドキのヘアスタイルのおかげもありますが、これと同じくらいに大切なのが眉の形です。
眉は、顔の印象を大きく左右するパーツ。お手入れをしていないナチュラル眉からは愛らしさが感じられますが、イケメン度を高めて大人の男性を目指すためには、きちんとお手入れをして眉を整えることが大切です。
そこで今回は、10代の男子におすすめの眉の整え方をご紹介いたします。

10代男子が目指すべき眉の形は?

眉を整えるときに10代の男子がやってしまいがちなのが「細くしすぎてしまうこと」「短く切り過ぎてしまうこと」の2つです。
今が旬の人気俳優やモデルたちを見ていると分かるように、最近の流行となっているのは、ある程度の太さがある自然な眉。角度をつけすぎたり、薄くし過ぎたりしてしまうと不自然な仕上がりになって顔の表情がきつくなってしまいます。
眉を整えるときには、余分な毛を処理するというイメージを持ち、自眉毛を活かした形に整えることがポイントになります。

理想的な眉の形をチェックしておこう

まずは基本の眉の形をマスターすることで、徐々に自分に似合う眉の形が分かってくるものです。人それぞれ自眉の形が違うように、似合う形も異なるのは当然ですが、一般的に理想的だといわれている眉の形をチェックしておきましょう。
美しい眉の基本は、眉頭~眉尻までの長さを均等に三等分し、眉頭~眉山2:眉山~眉尻1にすること。小鼻と目尻を結んだ斜め線の延長線上に眉尻が来るようにすると、長すぎず短すぎない眉に整えることができます。

実際にお手入れに挑戦! 10代男子におすすめの眉の整え方

1. 眉用コームとハサミでまずはカットから
理想的な眉の形がイメージできたら、まずは眉全体をカットして長さを整えることから始めていきます。このときハサミだけを使って切ってしまうと、切り過ぎやムラになる可能性があるので、コームを使うのがポイントです。
眉用の小さなコームを下から上に差し込むようにして眉に当て、コームから出た毛をハサミで少しずつカットしていきましょう。とくに眉尻の毛は長くなっていることが多いので、1本ずつ丁寧にハサミを入れていくことが大切です。

2. 不要部分は剃る&抜く! 整えすぎに注意して
長さが揃ってきたら、次はいよいよカミソリと毛抜きの出番です。
眉間にうっすらと生えている毛や、まぶた付近の薄い毛などをカミソリや毛抜きで処理していきましょう。このとき、眉の上部分を剃ってしまうと不自然な仕上がりになるため要注意。カミソリや毛抜きを使用するときには、眉毛の下部分をメインに整えるように心掛けましょう。

3. こまめに全体のバランスをチェックして
眉のお手入れに夢中になっていると、ずっと鏡を間近で見続けてしまいますが、少しハサミでカットしたら顔全体の様子をチェックするようにしましょう。
眉だけに注目をして整えていると、左右のバランスが取れなくなったり、やりすぎてしまう可能性が高くなります。こまめに鏡から顔を離し、引きの目線で眉チェックをすることが眉を上手に整えるためのコツといえます。使用する鏡は、なるべく大きいサイズのものにすることも重要です。

一昔前では、なるべく細くして眉山を強調した角度のある眉が流行っていましたが、今ではより自然な仕上がりを目指すことがイメケン度を上げる秘訣になります。
まずは少しずつ眉のお手入れに挑戦して、スッキリとした表情を手に入れましょう。