Now Loading...

基礎知識のリアル

2016/12/05

憧れの顔に変身したい! 高校生女子のための理想の眉の書き方

10代の女子にとって、メークの中心となるのはどうしても目元になりがちですが、実は顔の印象を大きく左右するのは「眉」の形。
アイメイクはほぼ同じでも、眉の形次第ではクール系にもキュート系にも、大人っぽいエレガント系にも挑戦できちゃうのです。
とくに今の10代女子に人気の「並行眉」と「太眉」は、ナチュラルで柔らかい印象がとても魅力的な眉毛。でも、意外と「書き方が分からない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、高校生女子にオススメの眉毛の書き方を詳しくレクチャーしていきます。オシャレな今ドキ眉毛を手に入れて、学校1のトレンドガールを目指しましょう!

 

高校生女子にオススメの眉の形と書き方

「眉の形で顔の印象が8割決まる」といわれるほど大切な眉。実はとくにメークで気合を入れなくてはいけない部分なのです。
大人の女性だと、朝眉毛の形が決まらないばっかりに、1日憂鬱で過ごす人も多いのだとか。
「どうせ前髪に隠れるから……」と力を抜かずにしっかりと眉メークをしていきましょう。

 

1.ハーフっぽいメリハリフェイスに「並行眉」

眉山を作らずに眉頭と眉尻を平行につないだ並行眉。外国人やハーフのような強い眼差しとメリハリのある顔立ちに仕上げてくれます。
まず、アイブロウペンシルを使って自眉の下側にラインを引いていきましょう。眉頭と眉尻が同じ高さになるように調節するのがポイントです。
そのあと、自眉の上部の眉尻の部分にもラインを引きます。このとき、下に引いたラインと平行になるように注意してください。
アイライナーで並行眉の輪郭を作ったら、アイブロウパウダーで自眉の間をふんわりと埋めていきます。髪色よりもワントーン明るいパウダーを使うと濃くなりすぎずにキレイな並行眉にすることができますよ。

 

2.今ドキのトレンドフェイスをゲット「太眉」

キレイに整えられた太眉は、小顔効果やトレンド感もアップ! 今ドキのトレンドをおさえた自然な太眉の書き方をマスターしましょう。
まず、並行眉と同じく自眉毛に沿ってアイブロウペンシルで下部分にラインを引いていきます。このとき、あえて少し自眉毛よりも下にラインを引くのがポイント。やりすぎてしまうと、不自然になってしまうので1~2ミリ程度を目安にしてくださいね。
そして、小鼻と黒目の外側を結んだ位置に眉山を書きます。あまり角度はつけずにサラッと流すようにすると今ドキのナチュラル太眉に。そのあとアイブロウパウダーで眉毛の間を埋めていきましょう。太眉メークをすると顔の中で眉の印象が強くなってしまうので、仕上げに眉マスカラを塗って眉の色を明るくしましょう。眉をトーンアップすることで、眉の印象を少し抑えることができます。
20161226_2
眉メークは慣れるまでは少々難しく感じてしまいますが、回数を重ねるごとに自分に似合う眉の形が分かってきます。日によって少しずつ変化をつけていくのも楽しいですよ。
メークの上達と理想の顔を求めて、眉メークの上達に励んでいってくださいね。