学費分納制度

学費分納制度(高校卒業見込みの方対象)

学費分納の流れ
① 申し込み 日本学生支援機構第二種奨学金月額100,000円以上の予約採用を在学高校へ申込み。
② 申請 在学高校から日本学生支援機構に申請
③ 採用報告 日本学生支援機構から在学高校へ予約採用決定の報告
④ 結果通知 在学高校より本人へ奨学金予約採用について通知。
⑤ 書類送付 利用申込書と予約採用通知書のコピーを出願書類とともに当校へ提出(予約採用申請中の場合は、結果が出次第、採用通知書のコピーを提出)。
⑥ 入学金納入 当校入学選考結果通知到着後、2週間以内に入学金100,000円を納入。但し、入学金減免制度利用の場合は、不要です。
⑦ 教育充実費と新入生研修費納入 教育充実費400,000円と預り金(新入生研修費)50,000円を期日(2017年2月末日)までに納入(封書にて1月中旬にご案内)。
⑧ 書類提出 当校入学後、日本学生支援機構への提出書類を当校へ提出。
⑨ 奨学金貸与開始後、学費分割納入スタート 日本学生支援機構から奨学金の貸与が始まったら、学費分納をスタート。奨学金の振込口座より自動引き落とし(入学後に手続きをご案内)。

学費分納制度イラスト

利用申込み条件

高校在学中に奨学金の予約採用(日本学生支援機構第二種[月額100,000円以上])が決定している方、あるいは申請中である方。
※日本学生支援機構への申請が不採用となった場合は、学費分納制度は適用となりません。