Now Loading...

アンケートのリアル

2015/10/02

[100人アンケート!] お化粧をはじめたのはいつ?

メイク・お化粧は女性だけの特権――というほどの時代ではなくなりましたが、やはり女性に生まれたからにはおもいっきりメイクして、おしゃれに着飾って、“理想の自分”に近づきたいですよね。多くの女性にとってそうした願望は幼い頃からあるといいますが、実際にメイクをはじめたきっかけは人それぞれ。そこで今回、資生堂学園では「お化粧をはじめたのはいつ?」というテーマで女性100人にアンケート調査をしてみました!

column_20151001

【質問】 初めてメイクをしたのはいつ頃でしたか?

【結果】

①高校生:40%
②専門学校・大学生以上:28%
③中学生:22%
④小学生以下:9%
⑤お化粧はしたことがない:1%

 

◆「彼」がきっかけ?一番多かったのは高校生

今回のアンケート結果で一番多かったのは、高校生のとき。100人中40人がそのように回答しました。

・当時付き合っていた彼氏にかわいいと言ってもらいたくてはじめました(20代/女性/学生)
・彼氏とのデートの時にはじめてお化粧をしました。学校にいるときとは違う自分を見てもらいたかったのだと思います。(40代/女性/専業主婦)
・バイトをするようになったり、地元以外で遊ぶことが増えたりして視野が広がったから(20代/女性/専業主婦)
・学校にメイクしてくる子もいたけど、自分がメイクをしだしたのは高校生の休日にやるファンデーションとマスカラから。(30代/女性/専業主婦)

高校生にもなると、彼氏ができてからお化粧をするようになった、という方が多かったですね。「デートのときにきれいに見せたかったから」「かわいいと思ってほしかったから」という、彼が聞いたら思わず胸がキュンとするような理由が並びました。

また、高校生になってこれまでと違う友達ができた、行動範囲が広がった、興味・関心を持つ対象が増えた、アルバイトをはじめてお小遣いに余裕ができた、などもメイクをはじめたきっかけになっているようです。

 

◆新しい進路やお祝いをきっかけにはじめる人も

その他の回答では、「専門学校・大学生以上」が28人、「中学生」が22人、「小学生以下」も9人いました。

・大学生になったお祝いに母が化粧道具をそろえてくれ、それがきっかけで少しずつメイクをするようになりました。(40代/女性/専業主婦)
・高校を卒業して就職する子たちがいたので、卒業と同時に化粧をはじめるという雰囲気があったから。(50代/女性/専業主婦)
・おしゃれに興味をもち、モデルさんのようにきれいになりたいと思ったのが中学生でした。(20代/女性/パートアルバイト)
・近所のお姉ちゃんにリップグロスをもらったのがきっかけです、小5ではじめました。(20代/女性/自由業・フリーランス)

専門学校・大学生以上という回答をいくつか見てみると、進学や成人式のお祝いでメイク道具を贈ってもらったから、という意見がありました。「化粧は大人のたしなみ」という、人生の先輩からのアドバイスとも言えそうですね。高校卒業後に就職した人の中には、「社会人女性としてのマナー」としてはじめたという声もありました。

中学生で初めてメイクしたという女性の何人かは、「おしゃれに興味を持ちはじめたのがその頃だった」「雑誌で読んだから」と書いてくれています。やや驚きだったのは、初メイクが小学生以下という方が9人もいたこと! 「お姉さんにしてもらった」「記念日にメイクをした」など、自発的というよりは周囲の“大人”に「してもらった」というケースが多いようです。

 

◆メイクをきっかけに、人生の新しい扉を!

「恋人にきれいな自分を見せたい」という方や「大人の美意識としてメイクくらいできないと」という方、お化粧をはじめるきっかけはそれぞれですが、「メイクをきっかけに変わった自分になりたい!」という気持ちにはみなさん共通するところがあると思います。若い子に対して「メイクなんてまだ早い!」なんていう人もいますが、メイクは人生の新たなステージに踏み出すための前向きな気持ちのあらわれともいえそうです。

■調査地域:全国
■調査対象:女性
■調査期間:2015年6月10日~2015年6月24日
■有効回答数:100サンプル