情報公開

学校の概要

校長

校長 大竹 政義

「人間的魅力」と「美意識」
「お客さまの“美しくありたい”と思う気持ちに寄り添い、
その願いをかなえること」これが美容の仕事の醍醐味だと思います。
そのためにも、美容のプロフェッショナルになるためには、
専門知識や高度な技術に加え人間としての魅力を醸成し、
美意識を高めることが大切です。
「知識・技術・人格の形成を通して生活文化の担い手となる美容界の
リーダーを育てる」61年前、このような高遠な理想を掲げ、創立したのです。以来、この方針は変わることなく受け継がれ、資生堂美容をベースとした高度な美容教育とともに、周りの方への感謝の気持ちや、おもてなしの心を身に付ける、人間教育に力を注いでいます。これからも創立以来、繋いできた想いを大切に、未来の美容業界を担う人材を養成していくことを誓います。

所在地、連絡先等

所在地

〒173-0003
東京都板橋区加賀2丁目15番地1号

連絡先

メールでのお問い合わせ

sbg@to.shiseido.co.jp

お電話でのお問い合わせ

03-3962-2561

FAXでのお問い合わせ

03-3579-5426

学校の沿革・歴史

昭和34年(1959年)4月、54人の娘たちが東京・新宿区若松町の小さな木造の校舎で美容の勉強を始めました。
それがこの年に開校した資生堂美容学校(のちの資生堂美容技術専門学校)の1期生たちです。
「高度の美容科学を取り入れた資生堂式美容法によって最も進歩した美容術を教え、女性としての人格の
涵養(かんよう:自然にしみこむように養成すること)と教養を体得させる」という教育方針で、
実力のある美容技術者の養成を目的に開校。

昭和39年(1964年)に現在の加賀の地に移り、学生数も急速に増え、大学卒業生やアジアからの留学生、
男子学生の顔も見られるようになりました。平成18年(2006年)には新校舎が完成。
そして平成31年(2019年)には、60周年を迎えました。
現在は、より高度で専門的なコース別美容教育の推進により、質の高い即戦力となる人材を美容業界に輩出しています。

詳しくはこちら

学校の特色

「美しく生きる人」を育てます。

人々の「美しく生きる」という願いをかなえ、自らも「美しく生きる人」を育てるために、
以下の方針でカリキュラムを編成します。

詳しくはこちら

業界トップクラスの実績

美容師国家試験およびエステティシャン試験にて、毎年全国でもトップクラスの高い合格率を誇っています。

詳しくはこちら

トップ技術者を招いた特別講座

国内外でトップ技術者として活躍する、ヘアスタイリストやメイクアップアーティスト、エステティシャン、資生堂美容室ヘアスタイリスト、資生堂ビューティーコンサルタントなどを講師に招き、一流の技術、美意識や感性を学びます。

詳しくはこちら

学びを発揮する校外活動

授業で学び・身につけた技術を、実際の現場で発揮する絶好の機会を設けています。

詳しくはこちら

2006年に竣工した学習棟とホール棟はグッドデザイン賞を受賞しました。美意識や感性を磨き、学ぶ場としてふさわしい、ゆとりのあるキャンパスは全員が一斉に練習できる設備を備えていますので、学生たちは大きく成長しています。

詳しくはこちら

閑静なキャンパスでは美の感性を磨き、ひとり一人が有意義な学園生活を送ることができます。

詳しくはこちら

目標及び計画

学校の教育理念

「美しく生きる」

“真・善・美” の心を備え、人々の”美しく生きる”
という願いをかなえることができる人、
そしてみずからも” 美しく生きる” ことを実践できる
美意識と人間的な魅力にあふれた人を育てます。

詳しくはこちら

3つのポリシー

①アドミッションポリシー
資生堂美容技術専門学校が求める学生像
②カリキュラムポリシー
カリキュラム編成の方針
③ディプロマポリシー
卒業の認定・専門士授与の方針
詳しくはこちら

各学科の教育

学科紹介

めざす職業に合わせて、専門的な技術や知識をきめ細やかに指導。美のプロフェッショナルを育成します。

資格取得、検定試験合格等の実績

・美容師国家試験
毎年、美容師国家試験では、全国でも屈指の合格率を維持しています。国家試験に対応したカリキュラムと授業、模擬試験による傾向と対策などを通じて、美容師科2年生全員の合格を目指しています。
・JBMAメイクアップ検定
美容のプロフェッショナルに必要な技術と知識を身につける検定を採用し取得を支援しています。経験豊富な教師がアドバイスをおこない、多くの学生が卒業後に役立つスキルを身につけています。グレードが上がるごとに高い技術が求められ、挑戦することで成長に繋がります。
・認定エステティシャン検定
毎年、認定エステティシャン試験では、高い合格率を維持しています。グループ指導、模擬試験による傾向と対策を実施することで、各自の習得レベルに合わせたきめ細やかな指導を行っております。
資格取得、検定試験
合格等の実績

卒業後の進路
(主な就職先)

・キャリアサポート
資生堂グループとの連携を活かして、就職サポートの実施に万全の体制で臨んでいます。
転職・再就職など、卒業後も継続して就職を支援するシステムがあります。
また、当校には、毎年1,000社以上から求人案内が寄せられます。
キャリアサポートルームを設置し、美容関連のさまざまな職種、
全国の勤務先エリアに分類された求人票をいつでも閲覧できます。

詳しくはこちら

キャリア教育等

キャリア教育

当校では、就職試験対策として、模擬面接や適性検査、筆記試験に合格するための充実した授業を行っています。面接時の話し方や身だしなみ、社会人として問われる基本的な教養、一般常識、マナーに至るまで、就職試験を突破する実力を身につけます。

詳しくはこちら

就職支援等

当校には、キャリアサポーターの資格をもった教師が在籍しています。学生一人ひとりの夢を実現するために、実践的なキャリア教育や具体的な就職アドバイス、就職情報の提供などを行っています。

詳しくはこちら

様々な教育活動

学校行事

当校では一流アーティストを招いたイベント、美意識や感性を磨くための芸術鑑賞、仲間との交流を深める体育祭や学園祭などの行事を行っています。

詳しくはこちら

放課後活動等

当校では、さらなる技術の向上をめざす学生の中から、選抜されたメンバーで構成されているエキスパートチームがあります。放課後や休日も教師が指導し、コンテストに臨んでいます。また、朝8時から授業開始まで、放課後は18時30分※放課後練習を規制する場合があります。まで自由に練習が可能です。更に、当校では学生会組織を設け、学生の自立性を養っています。

地域・企業等との連携

株式会社資生堂と連携し、各種イベント(東京レインボープライド等)にボランティアで、教師・学生によるヘアメイクアップ協力を行っています。また、地域の介護施設に赴き、ハンドマッサージ・メイクアップ・ネイル等の施術を行っています。ただし2020年以降、新型コロナウイルスの影響で中止しています。

学校法人・資生堂学園・理事

理事・監事名簿

詳しくはこちら

教員組織

教員数・組織図

教員数・組織図

入学者選抜・納付金・就学支援

入学者選抜の方針・方法(入学者の受入方針、選抜の方法等)

当校では、AO入試、学校推薦入試、指定校推薦入試、大学生・社会人・留学生入試、一般入試を行っています。

詳しくはこちら

学生納付金の取扱い(金額、納入時期等)

美容師科、ビューティーコンサルタント科では、原則として教材・ユニフォームなどは学納金に含まれています。ただし、国家試験や各種検定の受験料、一部外出授業の交通費や実習で使用する消耗品、
海外研修費(希望者のみ)などは、別途必要になります。

詳しくはこちら

活用できる就学支援措置の内容等
(高等学校等就学支援金、授業料減免措置、奨学金等の案内等)

特待生制度
学習意欲が旺盛で成績優秀な在校生を支援するための制度です。
優秀な成績を修めた学生を表彰し、資金を給付します。
入学金減免制度
一定の条件を満たし入学する方の入学金を減免します。
奨学金制度
公的機関および当校独自の奨学金を利用することができます(審査あり)。
詳しくはこちら

高等教育の修学支援新制度について

本校は令和3年8月31日付で、大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)による修学支援の対象機関となりました。

本校の申請内容

高等教育の修学支援新制度とは

「大学等における修学の支援に関する法律」(令和元年法律第8号)が公布され、令和2年4月より、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校で、学生が経済的な理由で学び続けることをあきらめないよう、一定の収入基準を満たした場合において授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金を支援する新しい制度が始まります。
詳細については下記ホームページをご参照ください。

高等教育の修学支援新制度 特設ページ
(高校生・保護者向け)(文部科学省)

学校の財務

学校評価