寄付金の活用例

北園女子学生会館×シセビ 一人暮らし支援制度

2022年度の寄付者である北園女子学生会館さまと協同で「一人暮らし支援制度」を設けました。
2023年度入学生のうち10名がこの制度を利用して、4月からシセビ生活を送ります。

塚田館長さまのメッセージ

 北園女子学生会館では長年にわたり、多くのシセビ生の皆様にご利用いただいてまいりました。この度、上京して一人暮らしをする皆さんを応援するため、新たに学園様とともに一人暮らし支援制度に取り組ませていただきます。

多くの同級生や先輩が暮らす充実した生活環境です。
ぜひ、シセビでの2年間であなたの夢をかなえてください。

体験プログラム型SDGs研修の推進

1年次に実施する国内研修旅行は「クラスメイトとの親睦とSDGsの思考を深める」ことを目的として、千葉県鴨川市においてロゲイニング×スタディを取り入れ新たな形で実施しました。

学生たちはグループで親睦を図りながら、ジェンダー平等や環境保全、パートナーシップで目標を達成することの大切さについて学びました。

ロゲイニングについて

地図を基に時間内にチェックポイントを回り得点を集めるスポーツ

デジタルクリエイション教育の推進

デジタルの知識・技術そのものを向上させることを目的とした「デジタルに関する教育」と、デジタルツールや各デバイスを用いた「デジタルを使った美容に関する教育」の両面からデジタルクリエイション教育を推進し、最終授業では「10年後の美容を考える」をテーマに、グループによるプレゼンテーションコンテストを実施しました。

1口2,000円よりご支援いただけます。
寄付金ページトップへ戻る